ふ
商品のご案内 麸のお勉強 お麸レシピ 販売店ご案内 お麸Q&A お麸アート
トップ戻る麸ができるまでお麸の歴史お麸と健康 鈴木製麸所
麩のお勉強
お取り寄せはこちら
麸ができるまで
お麸の歴史
お麸と健康
麩レシピ
管理栄養士・料理研究家 ひぐちじゅんこ
麸っくらハンバーグ」編
 WMVファイル(1.98M)
麸ライド 麸」編
 WMVファイル(1.99M)
麸でピザ」編
 WMVファイル(1.94M)
ふ〜ふ〜芋煮」編
 WMVファイル(1.94M)

※動画ファイルの閲覧には、マイクロソフト社が配布しているWindows
Media Playerが必要です。
下のロゴをクリックするとダウンロードページにジャンプします。
Windows Media Player を入手する
お麸って何で、できてる?
麸の原料は「グルテン」
グルテンとは「小麦」から取り出された植物性タンパク質成分のことです。
パンやうどんの原料としても知られています。小麦粉に水を加えて練り、寝かせたあと澱粉を洗い流して抽出したものがグルテンです。

焼き麸と生麸
グルテンに強力小麦粉を加えて混ぜ、釜で焼き上げてから乾燥させたものが「焼き麸」となります。また、グルテンにもち粉を加え、混ぜ合わせ、蒸したり茹でたりして「生麸」が出来上がります。
焼き麸は保存性が高く、常備保存や贈り物にも喜ばれます。
生麸は冷凍品として製造しております。こちらも冷凍状態では日持ちいたします。(解凍後はお早めに!)※商品に記載の賞味期限をお読みになりおいしくお召し上がりください
グルテンは弾力性に富んでおり、粘り気が強いという性質を持っています。その性質が生麸独特の粘りとモチモチとした食感を生み出しています。

お麸の製造工程
麸づくりの工程図
ミキシング工程 下巻きの図 焼き麩を乾燥
グルテンと強力粉をよく混ぜ合わせます。 長さ約2mの金棒に生地を1本1本丁寧に手巻きし、焼き上げます。※写真は1回目の生地を巻きつけているところです。 一度乾燥させてから各加工をしてできあがりです!

車麸と板麸
板麩とは焼き上がった車麸を、圧縮加工したものが山形名産の「板麸」です。
当社の車麸はグルテン量が多く、タンパク質含有量も約36%前後と大変高い数値となっております。そのため、煮崩れしにくく水分の吸収率が特に高くなっています。肉厚の車麸を圧縮することでコンパクトにすると同時に保存性も高めております(基本的には圧縮率を高めたほうが保存には有利です)。

お麸へのこだわり
当社では原料の選定と日々の製造管理により麸本来のおいしさにこだわりを持って日々取り組んでおります。
焼き麸は一般的にはグルテンが多いほど煮崩れしにくくなりますが、同時に生地にダメージを与えずに成形、焼き上げることが難しくなってきます。当社の車麸の生地は大変粘りが強いため、熟練した職人の確かな技によって、栄養のバランスと食感、そして美味しさが生み出されています。
生麸はその独特のモチモチした独特の食感を大切にしています。もみじ、桜といったような花を模った生麸などは色合いと仕上がりの姿に特に気を使っております。また、刺身生麸のような製品についても、生麸独特の食感と風味を損なうことなく工夫を重ねております。
お客様に「おいしい」と思っていただける自信の持てるより良い商品を提供することができるよう今後も創意工夫をしていきたいと考えております。
PAGE TOP
| トップ | 商品のご案内 | 麸のお勉強 | お麸レシピ | 販売店ご案内 | お麸Q&A | お麸アート |
| 個人情報について | 会社概要 | お問合せ | レシピ募集 | Copyright(C)2010 SUZUKI SEIFUJO All right reserved.